「リサイクルネット」構成がシンプルになっており、フィギュア買取が初めての人にもわかりやすい!都市では出張買取もしてくれるオススメ買取サイトです!

リサイクルネットは様々なブランド品などの買取を行う総合買取サイトです。フィギュア買取はホビー部門から派生した部門の一つで、宅配買取のほか出張買取にも対応しています。
買取センターへの持ち込みも可能ですが、拠点は金沢と名古屋に限定されるため店にも注意が必要です。
宅配買取の送料は無料でもキャンセルの場合は返送料がかかること、査定結果の連絡のあと連絡が取れなくなった場合は一定期間経過後にフィギュアが処分されてしまいます。
自動で買取処理に進むわけではないため注意が必要です。

ホビー部門からフィギュア買取部門が誕生


リサイクルネットはスマホやパソコン、ブランド品など、様々な商品の買取を行っています。フィギュア買取はホビー部門から派生していて、フィギュア買取に関する様々な情報を発信しているのが特徴です。
部門ごとに分けるメリットの一つはサイトの見やすさです。フィギュア高額買取フィギュアの情報なども確認しやすくなっていて、レイアウトもわかりやすく作られています。
比較的シンプルな構成になっているのも特徴で、梱包キットの注文から始める宅配買取、出張買取依頼など、自分が頼みたい買取サービスにあわせて選びやすいようになっています。

高額買取リストの分類もシンプル

リサイクルネットの高額買取リストは分類もシンプルになっています。萌え系と燃え系のフィギュアのほか、figma、ねんどろいどが主要なジャンルになります。
作品名などから検索することも可能で、タグを作った分類をチェックすることもできます。
作品シリーズやタイトルなどの分類になると、情報量が多すぎて混乱してしまう人もいます。シンプルにわかりやすいことを選ぶ人には使いやすいのです。
ただし、注意点もあります。
フィギュアの買取リストは並び替えができず、買取価格が高い順に並べるといった調整ができない仕組みになっています。フィギュアをどの程度まで評価してくれるか確認する場合は、高額買取の商品からチェックした方が分かりやすいケースもあるため、使い勝手に若干の難があるのです。
一部商品は写真つきのためわかりやすくはなっているものの、全体的に品数が豊富といえないのもポイントです。
マニア向けよりもライト層向けの情報発信が前提になるため、コレクターは情報量が物足りなく感じることもありえます。

宅配買取の手順はわかりやすいもののクセがある


リサイクルネットの特徴になっているのが、宅配買取依頼のわかりやすさです。専用の梱包キットの注文ページが存在し、順番に作業を進めていけば宅配買取を簡単に申し込めるようになっているからです。
梱包キットの送り先住所はYahoo JAPANにログインして自動入力することも可能です。住所入力が面倒という人も多いため、Yahoo JAPANのIDで気軽に利用したいなら利用の候補にはいる場合もあります。
梱包キットの利用と、送料は無料です。梱包用のダンボールのほか緩衝材や買取依頼遺書などの必要書類も付属するため、自分でダンボールや書類を用意するよりも楽になります。
自分で直接フィギュアをダンボールに詰めて送ることも可能ですが、指定業者は郵便局になり、それ以外の業者に依頼した場合は受け取り拒否になる可能性があります。
必要書類を同梱して指定住所に送ればよく、事前連絡が不要なのも特徴です。
査定額の連絡はメールになり、査定結果が出るのは商品到着から3日から5日後が目安になります。査定が出るまでのスピードはそれほど遅くはないものの、スピードを売りにしている業者も存在するため急いで現金化したい場合は一考の余地があります。
注意したいのは査定結果連絡後の返信です。査定結果に返信をしなければ、買取処理がストップしてしまうのです。フィギュアのネット買取で査定結果に対して返信を行わない場合は、多くの業者で査定額が了承されたものとみなし、買取処理が進められます。
しかし、リサイクルネットの場合は連絡がなければ買取処理自体がストップするだけでなく、そのまま連絡が取れずに45日間経過した場合は、会社規定に則ってフィギュアが処分されてしまうのです。連絡が遅いと感じた場合は自分から確認の連絡をいれる積極性が重要になります。
査定額に納得できない場合は返送してもらうことも可能ですが、返送は依頼者負担になります。また、買取依頼品の一部のみを返送してもらうといったことはできないため、ある程度割りきりが必要になります。

一部地域は出張買取依頼が可能

リサイクルネットは出張買取にも対応していて、対象地域であれば宅配買取を利用しなくてもフィギュアの買取依頼が可能になっています。対応エリアは関東、近畿、東海、北陸、甲信越地方になります。対応エリア外の場合は宅配買取がメインになります。
主張買取は全て無料で対応してくれるため、自宅で査定を受け、その場で現金化したい場合などに便利です。キャンセルも無料になるため、返送料がかかる宅配買取よりもお得になるケースもあります。
注意点もあります。出張買取は日程調整が必要になります。おおよその見積額も教えてもらえますが、品数が少ない場合は宅配買取などを勧められる場合があります。また、調整がつくかどうかはタイミングによって異なるため、思うように進まないケースもありえます。
査定額はその場で知ることができるため、一部の買取を依頼し、一部はキャンセルするという使い方も可能です。クーリングオフができるなどメリットがあるものの、いつでもどこでも使えるというわけではないのです。

リサイクルネットをうまく利用するなら会員登録を視野に


リサイクルネットは様々な買取サービスを提供していますが、会員情報などは共通しています。会員登録をおこなって会員ページにログインすれば買取を依頼した商品の情報など、詳細をチェックしやすくなります。
銀行口座の情報など次回買取依頼時に省略できる項目も多いため、リサイクルネットを利用するのであれば早めに会員登録をおこなっておくのがおすすめです。
リサイクルネットの会員になるには、まずリサイクルネットの買取申し込みを利用しないといけない点がネックになります。買取依頼前から会員登録を行い、情報を積極的に省略していくことが難しいのです。
同じフィギュアのネット買取サイトでも事前に会員情報を登録できるケースは珍しくないため、好みがわかれる部分になります。ただし、詳細を簡単に確認できるシステム自体がない買取サイトも存在するため、あるだけ良いと見る方法もあります。

フィギュア買取に何を求めるのかが重要に

リサイクルネットでフィギュア買取を依頼する場合は、何を求めるのかが重要になってきます。査定に若干時間がかかるものの、連絡を待ってから買取をおこなうのは丁寧な対応だと見ることもできるからです。一方で、処分前提で連絡を何度も取らなければならないのはストレスになってしまう可能性があります。
買取申し込み時に銀行口座の情報なども会員情報と登録し、査定後即買取を依頼できるサイトも存在します。時間をかけても丁寧な対応が欲しい場合や、宅配買取の返送料負担が気にならない場合は利用の候補に入ってきます。
事前に問い合わせればある程度の買取額の目安を教えてくれる場合もありますが、写真など、画像添付をしてチェックして貰えるところと比べると精度が見劣りする面があります。
現金化のスピードが遅いことや、送る前の査定のチェックなどが難しいことを考えると、返送無しで処分前提の買取依頼の方が向いているサイトなのです。