「駿河屋」多数の買取実績があるから信頼される!2種類の買取方法が選べるフィギュア買取おすすめです!

駿河屋はリアル店舗も続々展開中の注目株

フィギュア売りたいけど量が多くてお店まで持って行くのは大変というときに便利なのがネットで買い取りをしてくれるフィギュア買取おすすめのサイトです。
駿河屋では独自に2つのフィギュア買取おすすめ方法を用意し、売りたい側が楽に便利に利用出来るようにと工夫がされています。

駿河屋の買い取り価格は期待が持てる

特にねんどろいどfigmaに関しては全商品を一覧にして買い取り価格を付けているので売りたいものの価格が一目瞭然ですぐに分かるようになっています。
これはホームページのバナーで特に目立つように配置されており、駿河屋がねんどろいどfigma買い取り価格に自信を持っている事を示しています。
もちろんそれだけではなく思いがけない古いフィギュアにも相応の値段を付け買い取りを行っています。
それはネット上だけでなく秋葉原等に実店舗を複数展開している事に理由が隠れています。集客力に優れていればそれだけ大量の商品が必要となりますし、多種多様に訪れる客層を鑑みれば他店に比べ高い買い取り価格を実現する理由となるのです。
よって他店では値段のつかなかったフィギュアでも駿河屋では買い取り対象となる事に期待が持てます。
それでも手元のフィギュアが本当に買い取り対象なのか心配な人へ向けたサービスが用意されています。

買い取り手続きを始める前に必要なもの

買い取り対象が広いなら早速フィギュアを売りたいと考えても、まず駿河屋では買い取りを申し込む前に会員登録を済ませてしまった方が後の手続きが簡単になります。会員登録は無料で出来、必要なものはメールアドレスだけです。
会員登録を済ませておけばマイページが使えるようになるので、買い取りの見積もりを出した際いつでも状況の確認が出来るので便利です。
マイページからは身分証の画像登録も出来るので事前に現住所が確認出来る身分証をアップロードしておけば、実際に駿河屋へフィギュア売る際に身分証を一緒に送る必要がなくなります。
身分証のアップロードに抵抗がある場合は強制的に登録が必要なわけではないので無視をしても構いませんが、発送時にコピーを一緒に送らないといけないので同封させるのを忘れないように注意する必要があります。
しかし一度身分証のアップロードを済ませておけば、また駿河屋でフィギュアを売りたいと思った際にもデータが使用出来るのでアップロードしておいた方が楽になるのは確かです。今後も利用する可能性が高ければ一考の価値はあります。

あんしん買取とは?

駿河屋に用意されている2つのフィギュア買取おすすめ方法、まず一つ目は「あんしん買取」です。
あんしん買取とはホームページで売りたいフィギュアを検索する事で、手元のフィギュアをいくらで買い取っているのか調べてから売るか売らないかを決められるシステムです。
検索方法もキーワード検索、JANコード検索、型番・ISBNコード検索と豊富に用意されており、手元のフィギュアを確実に探し出せるようになっています。
入手から時間が経っていて詳細の分からないフィギュアでもキーワードを入力していく事でどういったものか調べられるので、価値を知らずに二束三文で手放してしまうような心配もなく安心して買い取りに出すことが出来ます。
フィギュアによっては箱の有無や汚れがあるかどうか等で買い取り価格がそれぞれ状態別に表示されるため、買い取りに送ってから後で大幅に買い取り価格を下げられるといった心配が減ります。
中には価格が表示されずに「メールにてお見積り」となるフィギュアもあるので、その場合は売却カートへ入れて見積もりを出すとメールにて買い取り価格を連絡してくれます。
また、検索に引っかからずに買い取り価格が分からなかった場合には「手動入力」という方法が用意されています。
手動入力はフィギュアの種類やタイトル、発売日など分かる範囲で入力すると査定の終了時に見積もり価格をメールで出してくれるというものです。

かんたん買取とは?

もう一つのフィギュア買取おすすめ方法である「かんたん買取」は文字通り面倒なく簡単に手続きを済ませてしまいたいという人向けの買い取り方法になっています。
段ボールにフィギュアを詰めてマイページから印刷した申込書と身分証を同封して送るだけです。マイページから身分証のアップロードをしてあれば、申込書だけを同封すれば大丈夫です。
あんしん買取と違い事前に見積もりのメールが届かないので、フィギュアが駿河屋に到着後の見積もりとなります。見積もりが終わればメールが届くので、その結果に不満がなければマイページの売却履歴から承諾をして後は実際にお金を受け取るだけです。
金額はいくらでもいいから引き取ってほしいという場合は、事前に査定結果に自動で承諾するとしておけば送った後は何もしなくても待っているだけで大丈夫です。

フィギュア売る前に

フィギュア売る価格は状態によって大きく左右される事があります。査定が終わってから金額に不満を感じる事のないように「減額基準リスト」にて手元のフィギュアの状態を調べてみるといいかもしれません。
リストを読んで検索通りの金額になるか不安を感じたら送る前にやめる事が出来るのは、売る側と買い取る側の両者にとって手間がなくなる理にかなったシステムですあり、ここまで詳細に考えているのは駿河屋が今までに多数の買い取り実績を積んできた事による実績の結果かと思われます。

メールが届くから安心

フィギュアの状態等を調べて問題なく、実際に買い取りの申し込みをするとすぐ登録したアドレス宛てに「駿河屋自動応答メール取引番号~」という自動返信メールが届きます。
取引番号とは申し込みをするとマイページの「見積履歴」に表示される番号の事です。メールには申し込んだ買い取りの内容が表示されるので、番号と照らし合わせる事で自分が申し込んだ買い取り内容と相違ないか確認する事が出来る安心度の高いシステムです。
その後見積もりを出した全商品の査定が終わると「毎度!駿河屋です取引番号~」というタイトルで再度メールが届き合計金額が確認出来ます。通常2~4日ほどで査定は終わりますが、買い取り状況が混雑していると少し遅れる場合があります。
内容に問題がなければ荷物を送ります。駿河屋に到着すると再度「毎度!駿河屋です取引番号~」というタイトルでメールが届き、〇月〇日に荷物が届いたのでこれから査定をしますという旨を伝えられます。
あんしん買取の場合、見積もりを出してから5日以内に荷物が届かないと買い取り価格が保証されないので、きちんといつ届いたかを明確にしてくれるのは細かい事ながら素晴らしい対応です。
この後実際にフィギュアを見ての査定となりますが、これには少々時間がかかります。状況によっては2週間ほどかかる事もあるので、この点に関しては改善を求めたいところです。

買い取りの送料は条件付きで無料に

あんしん買取は送った商品の合計金額が3000円以上で、かんたん買取は商品の合計数が30点以上でそれぞれ送料が無料になります。
しかし注意しなくてはならない点がいくつかあるので気を付けて下さい。
一つは発送方法。送料が無料になるのは「ゆうパックの着払い」限定です。他の方法で発送した場合は買い取り価格から送料を引かれてしまうので気をつけなければなりません。
もう一つは送った商品の合計金額が3000円30点を下回ってしまった場合です。
見積もりでの金額は状態に問題がなければ保証される金額なので、いくら減額基準リストと比べて調べた場合でも自分では気づかなかった汚れや痛みで実際の買い取り金額が下がってしまう可能性があります。
かんたん買取なら段ボールへの梱包時に入れ忘れてしまって数が30に足りなくなってしまった場合等です。
そういった状況を避けるためには少し金額や数に余裕を持って送るのが一番です。
駿河屋ではフィギュア以外の買い取りも行っているので、フィギュアだけで金額や数に不安があれば同梱して他のものを送る事で余計な心配を取り除けます。
メインで売りたいものがフィギュアであったとしても、まとめていろいろなものを買い取ってもらえるのは駿河屋の魅力です。

査定後にもフィギュアの追加が可能

見積もりのメールが届くとマイページから実際に駿河屋へ送るフィギュアと売るのを止めるフィギュアを選べるようになります。価格が表示されずメールで見積もりをしてもらったフィギュア等は、ここで金額を見て希望より低かったりした際はキャンセルが出来ます。
また、見積もりが届いた後で他にも売りたいフィギュアが見つかった場合は、かんたん買取という形で同梱して一緒に送る事が出来ます。
しかし、追加で送るフィギュアはあくまでかんたん買取での扱いになるので、検索で表示された価格と異なる場合があります。追加した分の見積もりが事前に届く事もないので、全ての査定完了後に届くメールで確認する事になります。

本人確認が必要

非対面取引における買い取りに関しては身分証の住所が間違いなく本人のものであるか確認が義務付けられているため、査定に承諾すると駿河屋から簡易書留が届きます。これは初回の利用時のみなので、続けて駿河屋でフィギュア買取おすすめを利用する場合2回目以降は必要ありません。
簡易書留なので対応が面倒と感じるかもしれませんが、それだけきちんとした商売をしている事の照明でもあるので、お金の絡む取引をする上では安心材料と捉えた方が間違いありません。

フィギュアを売った代金の受け取り方法は2種類

全ての手続きが終われば後はフィギュアを売った代金を受け取るだけです。
駿河屋では銀行振り込み現金書留2種類から受け取り方法を選べます。
銀行振り込みであればマイページに登録した銀行に振り込んでもらうか、改めて別の口座を指定し振り込んでもらう形になります。
基本的には自分名義の口座に限りますが、どうしても家族等の他の口座へ振り込んで欲しいという際は一定の手続きを通す事でそれも可能となります。
口座番号の登録をしたくない場合は現金書留での受け取りになりますが、買い取り価格が50000円を超えると銀行振り込みのみの受け付けとなるので注意が必要です。

確かな実績が安心感を生むフィギュア買取おすすめ!

数あるネットでのフィギュア買取おすすめサイトの中で、少しでも高く売りたいと考えたなら今一番手として名前が挙がるのは駿河屋でしょう。しかしそれだけでなく買い取りという単純にも思えるやり取りにおいて、ネット上での売買でも不安を取り除けるように細かく作られたシステムが売る側の気持ちを本当によく考えているので、安心してフィギュアを売る事の出来るフィギュア買取おすすめサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です